【バンド】2018年ブレイクしそうなアーティスト【シンガー】

2018年も半年近く経ってしまいましたが、今年ブレイクしそうなアーティスト、個人的に今一押しのアーティストを紹介します。

 

1.fam

2005年結成。千葉発。米田孟正(Vo.Gt)山崎聖之(Dr)有田竜太郎(Ba)のスリーピースメロディックバンド。

メジャーデビューから解散まで2年半の活動を経て、2011年、人気絶頂時に突然の解散。
若手バンドマンへの影響は凄まじく、再結成後は対バンオファーが後を絶たない、とのこと。

筆者も当時、都内のインディーズバンドシーンで弱小バンドとして活動していましたが、当時のfamの人気と実力は凄まじく、同業者からの評価もめちゃくちゃ高いバンドでした。あまりメロディックパンクって個人的に聴かないんですが、famだけは別格にかっこいいと思います。

そのfamがなんと復活をし、今年2018年6月に9年振りにフルアルバムをリリースするとのこと。

月日は流れましたが、本格的に活動再開するとなれば再ブレイク間違いなしのバンドだと思います。

ちなみに読み方は「フェイム」です。最初「ファム」だとずっと思ってました。

www.youtube.com

ドラムかっこよすぎ。husking beeやハードコアファンクラブでも叩いてる方です。

 

www.youtube.com

硬派でストイックなかんじが好きです。

 

2.majiko

「天性の歌声で聴く者を魅了するネットシーン発の実力派女性ボーカリスト

母親がボーカリスト/ボーカルトレーナーということもあり幼少の頃からROCKSOUL、JAZZ、ときには民俗音楽も流れる音楽の絶えない環境で育つ。
近年では海外のライブイベントにも多数出演。国内にとどまらずワールドワイドな活躍をみせている。」

 

もうかなりブレイクしちゃっているみたいですが。

僕はspotifyでたまたま見つけて出会いました(haruka nakamuraをよく聴いてたからかな。)

ユニバーサルミュージックが今猛プッシュしているみたいなので、この先もっともっとブレイクするのではないかと思います。

 

www.youtube.com

サビの張り裂けるようなハイトーンボイスにドキッとしてしまいます。

 

www.youtube.com

haruka nakamuraとのコラボ。

 

3.Alaska Jam

2010年4月活動開始。 ヒップホップとロックを真正面から合体させたバンドサウンド。ギターは今を時めくKEYTALKの人です。

個人的にはFASHIONが聴きやすくて好き。ドライブや休日のお出かけの時に聴きたいですね。

メンバーが超多忙なので活動する時間作るのが大変そうですね。

長く活動していって欲しいバンドです。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 それにしてもSG長いこと愛用してるなあ。

 

 

以上、ジャンルバラバラな3組を紹介致しました。

3組ともエモーショナルな表現ってのが共通していると思います。

そういうアーティストが僕は好きだし、また多くの人にも届くのではないかと思います。今後の活動も楽しみにしていきたいです。